O2Oの実現方式

◼︎O2Oの実現方式

O2Oの実現方式は様々です。facebookページでお店のことを知ってもらい、実際に来店してもらうということもあれば、実際の店舗の顧客にfacebookページでいいねしてもらうということもあるでしょう。2つの方式に分けてそれぞれどんな手法があるのか考えてみましょう。

  • オンラインからオフライン

facebookページを使って、来店しやすくしたり、来店したくなる情報を配信しましょう。

例えば、来店すれば利用出来るクーポンを配布するというようにユーザーに来店の動機を与えるのはよい方法です.そして、来店したいと思った人が迷わずに来られるように地図を表示する、生き方を紹介することも良い施策です。また、お店のスタッフがどんな人なのかあらかじめわかっていると、安心して来店できるという方もいるでしょう。

facebookページのウォール投稿を通してコミュニケーションを取っていれば、「このウォール投稿している人に会ってみたい」「サービスを受けてみたい」「商品選びのアドバイスをもらいたい」と思ってもらえるかもしれません。ここではこれらの施策をアプリを使って実現します。

  • オフラインからオンライン

逆に先に来店してくれた人たちとオンラインでつながれるようにするのも良いでしょう。そのためにはまずfacebookページを持っていることを知ってもらわなければなりません。例えば、次のような方法でfacebookページがあることを知ってもらいましょう。

  • facebookページのポスターを作り、店内に掲示する
  • facebookページのチラシを作り、配布する
  • 名刺やお店のカードにfacebookページのURLを掲載する
  • 口頭で伝える
  • 店内アナウンスを流す

この時、facebookページにいいねをすると「毎日情報が都道こと」や「コミュニケーションできること」さらには「クーポンが獲得できること」「プレゼントキャンペーンがあること」なども伝えられるようにしましょう。

実際にfacebookページでつながっている顧客が来たら、口コミやチェックインなどのアクションをしてもらうようにお願いして、されにその友達のネットワークに広がっていくようにしましょう。

ただし、あまりお願いしすぎるのも、顧客から敬遠されてしまいます。そこで顧客が自然とfacebookの自分おページなどでシェアしたくなるような仕掛けを用意するのも良いでしょう。例えば少し珍しいオブジェや看板を作り、写真を取ってもらい、それをシェアしてもらうなど、お金をそれほど書けなくてもいろいろな工夫が出来ます。

★ホームページ作成やランディングページ作成、WEB制作のご依頼は、ホームページ作成会社 東京アドマノまで。